ルイボスティー不妊

 

ルイボスティー不妊の効果はここから


ルイボスティーが不妊症で飲まれる理由

活性酸素が体内に発生すると、卵子や精子の質を低下させてしまいます
卵子の質が悪くなると、よい受精卵が出来にくく着床しにくいと言われています。


さらに、子宮内膜の状態も悪くさせるので
活性酸素を除去してくれるルイボスティーは不妊に効果的というわけです


 ルイボスティーは栄養豊富で世界中で愛飲されている健康茶、美容茶です。赤ちゃんのためだけでなく、毎日の健康のためにもぜひお試しください。
ルイボスティーには抗酸化作用を有するフラボノイドの他にも、カルシウム、マンガン、鉄、亜鉛、セレン、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、銅などのミネラルが豊富に含まれています。

高齢出産で不妊症がふえています
、とりわけ卵子の老化解消に飲んでる方がたくさんいらっしゃいます

ルイボスは卵子の老化をくいとめてくれるのです
それにルイボスはノンカフェインですから安心して飲めます

赤ちゃんが欲しいと思うのに、なかなかできない。女性にとっては本当につらいことですが、年々妊娠にしにくいひとが増えているのが現実です。不妊治療などの努力をしても、結果がついてこないことも珍しくありません。

 そこで、妊娠しやすい体づくりのためにルイボスティーを飲んでみてはいかがでしょうか。そもそもルイボスティーは南アフリカの先住民族では「不老長寿のお茶」と呼ばれていた飲み物です。日本に入ってきたのは数十年前からですが、ヨーロッパなどではそれ以前から飲まれてきました。

 ルイボスティーの茶葉にはモノアミンオキシターゼというものが含まれています。これが精神を安定させてくれるため、ストレスの軽減や興奮の除去に効果があります。眠りに入りにくい人にとっても、効果の高い飲み物なのです。

 当然、妊娠したい女性には断然おススメの飲み物です。そもそもルイボスティーはノンカフェイン。しかも活性酸素除去もできるスグレものなのです。

 活性酸素は人間が元から体内に持っているものですが、過剰に増えると細胞が酸化して老化します。そのため活性酸素は生活習慣病やシミ、しわの原因です。それ以外にも卵子や精子を老化させると言われているのです。

 ルイボスティーの大きな効能のひとつに、活性酸素除去があります。体内にはSOD酵素というものがあり、通常はこれが活性化酸素を除去しています。ルイボスティーの抗酸化作用はSOD酵素と同じようなもので、これによって体内の老化を防いでくれます。当然卵子の老化をくいとめる役割もあるのです。

 それ以外にもルイボスティーに含まれる亜鉛、カリウム、マンガンといったミネラルが生殖機能を改善します。また妊娠の大敵である冷えの改善や黄体形成ホルモンの分泌を正常化するなどの不妊効果も認められています。


質のよい卵子が育つ体内環境をつくるのも、3ヶ月ぐらいが必要になります。

いい卵子を創るにはいい栄養をとることです

それにはルイボスティーがうってつけというわけです

活性酸素が発生すると卵子の質が悪くなるのでルイボスでしっかりと除去してあげてくださいね



体外受精で卵子の質がイマイチの方、子宮内膜症などで卵子の劣化が気になる方にも支持されています


卵子だけじゃなく、精子にも良いのでカップルで仲良くティータイムなんていかがでしょうか


ルイボスは赤いルビー色できれいで飲みやすくておいしいですよ

卵子と精子の老化を防ぐルイボスティーを毎日の生活にとりいれてみませんか!

ルイボスティーは栄養豊富で世界中で愛飲されている健康茶、美容茶です。赤ちゃんのためだけでなく、毎日の健康のためにもぜひお試しください。